スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.16 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

抑毛ジェルと比べて脱毛クリームと脱毛ワックスの利点は何か?

JUGEMテーマ:スキンケア


脱毛グッズの中でも脱毛クリームと脱毛ワックスは、即効性が高いこともあり人気がありますね。仕上がりの自然さを求めるなら抑毛ジェルが一番かもしれませんが、やはり時間がかかることを気にする人が多いのかもしれません。

ただ即効性の高い脱毛クリームと脱毛ワックスにも、デメリットがあります。そのあたりも踏まえて、脱毛クリームと脱毛ワックスの違いや、抑毛ジェルと比較した場合の評価について調べてみました。

最初に脱毛クリームと脱毛ワックスの違いについて紹介します。似ているようで、全く別モノの2つですが、その違いとは!

●脱毛クリーム
アルカリ性の薬剤を使い、皮膚表面の毛を溶かして毛を除去するもの。

●脱毛ワックス
温めたワックスを皮膚表面に塗り、それを剥がして毛を抜くもの。

このことから分かるように、脱毛クリームと脱毛ワックスの一番の違いは、毛を溶かして抜くか、塗って剥がして抜くかの違いといえます。

なお使われている成分ですが、脱毛クリームでは化学成分を使います。脱毛ワックスは、砂糖とレモン汁で手作りするレシピもあることから、肌に負担の無い成分を使っていることが多いかもしれません。ただ脱毛ワックスの場合、ワックスを塗って剥がすため、肌が弱いと負担になることがあるのがデメリットかもしれません。しかもワックスを剥がすときに痛みも伴いますから!その点も注意したいですね。

こうみると脱毛ワックスより脱毛クリームの方が優れていそうですが、実は脱毛クリームにも注意したい点があります。例えば脱毛クリームは、化学成分を使っていますが、皮膚が弱い方にはヒリヒリすることがあるようです。

ただ一般的な評価では、肌が強ければという前提条件になりますが、脱毛クリームの方が評価が高い気がします。毛を剃ったり抜いたりするより、使い勝手は良いわけです。

そこで脱毛クリームのデメリットを紹介しておきます。例えば、毛が太く硬い方、さらに何度も脱毛をして毛が太く強くなっている方では、脱毛クリームを使っても途中で毛が切れて皮膚表面に黒くポツポツしたものが残ったりするケースがあります。初めて使う分には便利ですが、何回も使うのは考えものかもしれません。

そこで脱毛クリームで効果を上げるために、脱毛部分を温めて使うわけです。例えば、入浴後や脱毛クリームを塗った部分にラップを巻いて密閉性を高めるのは、温めるためでもあるわけです。

以上のことから、即効性の高い脱毛クリームや脱毛ワックスですが、メリット・デメリットがあることが分かると思います。一般的な評価としては、脱毛クリームが高いですが、総合評価となると抑毛ジェルの方がオススメかもしれません。時間がかかるのが難点ですが、そこは脱毛ケアを少し早めにすれば済むことです。今から夏に備えて抑毛ジェルを使うのは決して早すぎるわけではないのです。

1

おすすめ抑毛ジェル

コントロールジェルME

selected entries

categories

リンク

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links